油化装置企画書19-8(2)

(3) 高性能廃プラ油化装置・量産モデル本体試作予算
           

(単位:円)

NO.

科目

金額

備考

1

高性能廃プラ油化装置・量産モデル本体試作予算

70,000,000

試作機の7割

2

合計

70,000,000

 

        予算の補足説明
   ① 量産モデルは単なる試作が目的ではなく、基本性能を維持しつついかにコスト縮減できるかが重
        要なテーマであり、そのための試作予算である
   ② この試作過程で、さらなるコスト縮減の余地がないかを研究し、量産プラントの仕様を決定する
        ことは、きわめて重要な研究テーマである
  (4) 予算の総額

  

         

(単位:円)

NO.

科目

金額

備考

1

高性能廃プラ油化装置・基本性能実験機本体予算

100,000,000 

 

2

油化生成物分析評価装置・器具・備品類予算

19,034,500 

 

3

高性能廃プラ油化装置・量産モデル本体試作予算

70,000,000 

 

4

実験用地借用費その他予算

10,965,500 

 

5

総額

200,000,000