油化装置企画書19-12(1)

12 事業の採算性はあるのか

(1) 処理能力:5,000kg/dayの場合

     

分類

項目

細目

廃プラと医療産廃の比率

7/3の場合

5/5の場合

3/7の場合

細目

(単位)

計算

計算

計算

前提条件

引取金額

廃プラ引取単価

(/kg)

16

16

16

日間廃プラ引取量

(kg/day)

3,500

2,500

1,500

月間廃プラ引取量

(kg/m)

95,813

68,438

41,063

年間廃プラ引取量

(kg/y)

1,149,750

821,250

492,750

年間廃プラ引取料

(/y)

18,396,000

13,140,000

7,884,000

医療産廃引取単価

(/kg)

100

100

100

日間医療産廃引取量

(kg/day)

1,500

2,500

3,500

月間医療産廃引取量

(kg/m)

41,063

68,438

95,813

年間医療産廃引取量

(kg/y)

492,750

821,250

1,149,750

年間医療産廃引取料

(/y)

49,275,000

82,125,000

114,975,000

引取料の合計

()

67,671,000

95,265,000

122,859,000

装置能力

乾留装置容量

(m3)

3,000

3,000

3,000

時間処理能力

(kg/hr)

208

208

208

年間稼働時間

(hr/y)

7,884

7,884

7,884

月間稼働日数

(day/m)

27

27

27

年間稼働日数

(day/y)

329

329

329

年間処理能力

(kg/y)

1,642,500

1,642,500

1,642,500

油化収率

 

0.5

0.5

0.5

油化金額

油化品重量

(kg/day)

821,250

821,250

821,250

油化品容量

(l/day)

1,001,524

1,001,524

1,001,524

油化品単価

(/l)

25

25

25

油化品売上

(/y)

25,038,110

25,038,110

25,038,110

売上

引取料+油化品売上

()

92,709,110

120,303,110

147,897,110