高性能廃プラスチックス油化装置開発企画書

      ものの命を最後まで生かそう!!
      高性能廃プラスチックス油化装置
         開発企画書(案)
    112

          残された時間は少ない

     2009年3月12日
      株式会社 三 貴
 高性能廃プラスチックス油化装置開発企画書
         目  次
  1 なぜ廃プラの油化が必要なのか                            
  (1) 現状は容易ならざる状態である                            
  (2) 開発の基本的思想は                             
  (3) 市場規模は十分あるのか
  2 なぜ既存油化装置があるのに開発するのか
  (1) 報道にみる油化装置の実力
  (2) 完全分別が困難な廃プラ
  (3) 環境対策は不可欠の技術要素
  (4) 廃プラ収集・運搬コストの問題
  (5) 完結型高性能廃プラ油化装置の必要性
  3 既存油化装置の能力と問題点
  (1) 現状技術の油化処理能力
  (2) 現状技術の問題点
  (3) 現状技術の実施例
  4 新規装置の開発目標は何か
  (1) 基本コンセプト
  (2) 油化処理能力の具体的目標
  (3) プラントサイズの具体的目標
  (4) 油化装置図面の説明
  5 課題達成のための具体的手段は何か
  (1) 処理能力を向上させるための具体的方策がある
  (2) 基本技術である加熱乾留技術の実績がある
  6 何よりも人でありネットワークである
  (1) 申請者の職務経歴は
  (2) 強力なネットワークがある
  7 どのようなプロセスになるのか
 (1) 基本フローはどのようになるのか
 (2) どのような機器で構成されるのか
 (3) 開発アイテムは何か
  8 開発費用はどの程度か
 (1) 高性能廃プラ油化装置・基本性能実験機本体予算
 (2) 高性能廃プラ油化装置・量産モデル本体試作予算
 (3) 各種試験評価・測定分析用装置・器具類購入予算
 (4) 工業専用地域土地借用費
  9 開発に要する時間はいくらか
   (1) マスタースケジュール
10 試運転・立証運転とは何か 
 (1) 試運転における確認事項とは
 (2) 立証運転における確認事項とは
11 得られた油の用途はあるのか
 (1) 生成油の用途は引く手あまた
 (2) 塩酸は
 (3) 廃熱は
 (4) 残渣は
12 事業の採算性はあるのか
  (1) 処理能力:5000kg/dayの場合
  (2) 処理能力:3000kg/dayの場合
13 組織と役割分担は
14 国家認定と許認可事項は
  (1) 国家認定の取得
  (2) 許認可事項
15 販売価格と製造原価は
  (1) 販売価格の設定
  (2) 製造原価の設定
16 成果の配分は
  (1) 特許・実用新案権
  (2) 製造及び販売権
17 契約の条件は
18 知的財産の権利関係は
 (1) 弊社基本特許の詳細は
 (2) キーワード検索した結果は
 (3) 抵触が危惧される特許・実新はないか
19 各種油化装置の性能比較と検索結果
  (1) 各種油化装置の性能比較
  (2) 各種油化装置の検索結果