アスファルト・ミニペレット3-4

3 課題達成の具体的手段はあるか
  下記の方法及び手段により課題を達成する。

分類

課題

具体的手段

UWC  装置

ダイス表面の冷却防止

ダイス材質の最適化          加熱方法の最適化

ダイス・カッター間隙の精密調整

サーボモーター制御

自動スタート・タイミング調整

サーボモーター制御

カッターブレード耐摩耗性向上

材質の最適化             間隙の精密調整

ペレットのスムーズ排出

水流の最適化

原料アスファルト

熱安定性の向上

原料の研究

異物の除去

異物発生原因の探求          濾過の徹底

製品  ペレット

合一の防止

炭酸カルシウムの混合

解砕方法の確立

袋詰め前の製品乾燥

4 市場性の評価は
 (1) アスファルト乳剤の生産量はいくらか
    アスファルト乳剤は、昭和45年の生産量71万トンをピークに年々減少の一途をたど
      り昭和55年以降は30万トン強の横ばい状態で現在まで至っている。
 (2) ミニペレット換算の生産量はいくらか
    水分50%なので、ミニペレット換算15万トン程度と考えるべきである。