スーパーは震災景気

今日の昼間いわき市中央台のドンキホーテに向かったら至る所に仮設住宅らしき建物が並んでいた。中央台の住宅の建っていない空き地に仮設住宅を建てられるだけ建てたのであろう。今、いわき市内の大型店舗は未曾有の震災景気に湧いているようだ。大手スーパーと地元スーパーのせめぎ合いは消費者にとって大歓迎である。間もなく私の住まいの近くにも大手スーパーが開店予定である。このスーパーの魅力はなんといっても陳列の妙である。店全体が絵になっており商品の一つ一つが絵の重要な要素となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。